HOME > 矯正治療について > インプラント矯正とは

インプラント矯正とは

インプラント矯正はどんな治療か

インプラント矯正はどんな治療か

インプラント矯正とは、通常のワイヤー装置を装着する矯正治療に加えて、矯正用のミニインプラントを固定源として顎の骨に埋入する方法です。
ミニインプラントが固定軸として歯を移動させることができるため、従来の矯正治療方法では難しかった歯の移動や治療期間の短縮が可能になりました。

当院では患者さまの歯の状態を精査した上で、矯正用インプラントが必要だと判断した場合、カウンセリングで治療内容についてご提案しております。
患者さまにとって、負担の少ないベストな治療を選択頂けるよう、日々技術向上に努めております。

どんな症状(歯並び)に向いているか
抜歯が必要な場合抜かずに矯正治療が可能になる場合があります。
顎の骨の手術が必要な症例手術をすることなく、矯正が可能になる場合があります。
その他の難症例の場合これまでの方法では不可能だった症例も可能になり適用範囲が広がりました。